銀座の高級クラブ

  • 木挽町よしやのどら焼き

    明けましておめでとう御座います。
    本年も「ラビリンス」を宜しくお願い致します。

    今日は銀座の老舗和菓子店「木挽町よしや」についてご紹介させて頂きます。
    銀座3丁目の「木挽町よしや」は大正11年創業、今年で106年目の伝統ある和菓子屋です。
    1月9日から新商品が発売されます。

    ・東京おみやげの「どら焼き」
    ・東京おみやげの「懐紙」

    東京を訪れた外国人旅行客を対象に東京の魅力を海外に発信することを目的とする「東京おみやげ制作プロジェクト」の公募で「木挽町よしや」が選ばれ、新商品が発売される事となりました。
    北海道産の小豆をつかった「どら焼き」は「Tokyo Tokyo」という焼き印が入っています。
    外国人旅行客だけではなく、国内でも東京土産の定番として広まると良いですね。
    ぜひ皆さんも一度食べてみてください。

    それでは今日はこの辺で失礼します。